安心!簡単!パスワード共有サービス
KIIS Whisper 利用規約

一般財団法人 関西情報センター


本規約は、一般財団法人関西情報センター(以下、財団といいます)が安心!簡単!パスワード共有サービス −KIIS Whisper−(以下、サービスといいます)を提供するにあたり、その利用にかかる諸規定を定めるものです。

1.サービスの概要
本サービスは、電子メールの送信時に添付ファイルを暗号化(パスワード付与)した場合などにおいて、相手に渡さなければならない復号用のパスワード(暗号キー)を、サービスを提供する当財団のWEBサイトにおいてお預かりし、送信者が指定する相手方(受信者)にパスワードを安全に伝えるサービスです。
なお、本サービスの支援ツールとして配布しているZIPファイル生成・解凍ツール「ZIP The Ripper」を併用することで、より便利にご利用いただけます。

2.言葉の定義
パスワード :ファイルを複合(解凍)する際に必要な任意の半角の文字列
(数字・アルファベット・記号)
利用者   :本サービスを使ってパスワードの送受信をする人(送信者と利用者)
送信者   :本サービスを使ってパスワードを送信する人
受信者   :本サービスを使ってパスワードを受信する人
ユーザー登録:ユーザー登録画面よりユーザーID(メールアドレス)の登録を行うこと

3.サービスの利用
本サービスは、利用者は原則ユーザー登録なしでご利用いただくことができます。但し、受信者はユーザー登録を完了することで、受信履歴の管理などの便利な機能を利用することができます。また、送信ユーザーもユーザー登録することにより送信履歴を確認することができます。
受信ユーザー ユーザー登録なし   利用可能(無料)
受信ユーザー ユーザー登録あり   受信履歴等の機能を利用可(無料)
送信ユーザー ユーザー登録なし   個人で利用可能(無料)但し機能制限あり
送信ユーザー ユーザー登録あり   企業・団体での利用を前提(有料)

4.サービスの利用料金
無償版と有償版があります。
無償版は基本的な機能を利用できますが、送信履歴などの管理機能に制限があります。
有償版は管理者機能や送信履歴確認機能のご利用が可能ですが、企業や団体としての申込が必要です。有償版はユーザーアカウント数によって異なります。(オープン価格)

5.サービスの利用申込
無償版はWEB画面上から利用可能ですが、有償版については所定の手続きに基づいて利用申込書の提出をお願いいたします。

6.サービス利用環境
PCでの利用を前提としています。
利用環境は次のとおりです。 WindowsXP, WindowsVista,Windows7,Windows8
InternetExplorer6.0以上, FireFox, GoogleChrome
※ただし、全ての環境において動作を保証するものではありません。

7.サービスの改善・中断・中止について
当財団は、サービスを提供するサーバの保守などの理由により予告なくサービスを停止する場合があります。なおサービスの停止および停止により派生した結果に関して、当財団は一切の責任を負わないものとします。

8.利用者の責務
本サービスでのパスワードの送受信に関する一切の責任は利用者にあるものとします。また、本サービスを、次のようなファイルの送受信のために使うことを禁止します。
(1) 公序良俗に反する行為
(2) 法令に違反する行為、また、違反のおそれのある行為
(3) 本サービスを通じて配信されたメールの発信元を隠したり、偽装する行為
(4) 本サービスまたは本サービスを提供する機器もしくはネットワークを妨害したり、
混乱させたりする行為

9.パスワードの取り扱い
本サービスを介して送受信されるパスワードの安全性に関しては、使用する文字の種類、文字数により変動するため、当財団では責任を負うことはできません。
なお、利用者が送受信したパスワードに関しては、下記11に該当する場合を除き、いかなる理由があっても開示いたしません。

10.メールの取り扱い
当財団は、本サービスを介して送信されるメールの送受信状態に関する一切の責任を負いません。
また、送信者および受信者についてのメールアドレスは本サービスの中でのみ使用するもので、第三者への提供はいたしません。

11.パスワード等の開示・閲覧
当財団は下記の場合、メールアドレス、パスワードを閲覧するあるいは第三者に開示することができるものとします。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、パスワード送信者の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成のために必要がある場合であって、パスワード送信者の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、パスワード送信者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

12.違反ユーザーへのサービスの停止
当財団は、利用者が本規約に違反した場合、または、当財団、利用者もしくは第三者の権利利益を保護するため、その他本サービスの適正な運営のため当財団が必要と判断した場合には、該当利用者への本サービスの提供を停止することができるものとします。
また、このことに伴い発生した、利用者および関連する第三者の損害について、当財団は一切の責任を負わないものとします。

13.賠償責任の制限(免責)
本サービスを利用したこと、もしくは利用できなかったことによって生じた一切の損害について、当財団は責任を負いません。

14.注意事項
a)本サービスでファイルを送信した時に、受信者のメールの受信環境により、受信者に件名「パスワードをお預かりしました」と記載されたメールが届かない場合があります。送信後Whisperから[Whisper]「パスワードが受信されました」と記載されたメールが届かない場合、受信者に確認して下さい。
b)運用上の手違いやネットワークの障害等により、生成したパスワードが受信者に届かない場合やパスワードが不明になった場合は、お手数ですが再送願います。
c)受信者が受信したメールを第三者に転送しても、パスワードは送信者が指定した受信者以外はダウンロードできませんので、第三者はファイルを開くことはできません。

15.規約の変更
当財団は予告なく本規約を変更できるものとします。また本規約が変更され、変更後の規約が本サービスを提供するウェブページに掲載されたときから直ちに、変更後の内容が適用されます。

16.準拠法、裁判管轄
本規約の準拠法は日本法とします。また、本サービスまたは本規約に関連して財団と利用者の間で生じた紛争については大阪地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

2013年6月5日 制定

お問合せ先
一般財団法人関西情報センター
ネットワークサービスグループ
06-6346-2541