平成23年度 第6回定例会

テーマ
「正確に伝えるだけで良いのか
 〜学習心理学からテクニカルライティング を考える〜」
講師

東北福祉大学 総合福祉学部社会福祉学科 教授 西林 克彦 氏

日時 平成24年1月27日(金)15:00〜17:00
場所

財団法人関西情報・産業活性化センター  第1会議室
(大阪市北区梅田1-3-1-800  大阪駅前第1ビル8F)会場アクセス図

スケジュール
時間 内容 所要時間
15:00〜16:30 講演(含む休憩)
90分
16:00〜17:00 質疑応答
30分
開催主旨
 製品の操作手順、製品の動作・ふるまいには一定の法則があるはずで、 取扱説明書では、一つひとつの操作手順、製品の動作・ふるまいの情報を バラバラに伝えるのではなく、ユーザーに「なぜ、そのような操作手順が 必要なのか」 「なぜ、そのように製品は動作・ふるまいするのか」を理解して もらい、構造化した知識として習得してもらえるように伝えることが必要と 考えています。
 今回のご講演では、聴講者にユーザーに知識を構造化してもらうことが いかに重要かということ、そのためにはどのような考え方で情報を加工・ 補足して伝ええればよいか、を実感・理解する機会となればと企画しました。

 

第6回定例会への一般参加者申し込み(一般参加者参加費:¥7,000円)

 申し込みページへ!