平成25年度 第2回定例会

テーマ その説明、だいじょうぶ? 〜命題論理で論理チェック/グループ演習 〜
講師

青山学院大学  社会情報学部 教授 稲積 宏誠 氏

日時 7月31日(水)15:00〜17:00
場所 一般財団法人関西情報センター 第1会議室
(〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第一ビル8F)会場アクセス図
スケジュール
時間 内容
15:00〜17:00 講演、グループ演習
概要等

 「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざをご存知でしょうか。思いもよらない結論、怪しい話ですが、話の展開はなぜか辻褄が合っています。これは、論理、特に推論の正しさを逆手にとっておもしろおかしくつくられたものです。「論理」の問題は「論理学」のなかで深く取り扱われてきましたが、コンピュータサイエンスの分野でも自動定理証明などに展開されています。このような「論理」のテクニックをマニュアルライティングに利用してみましょう。

 ここでは、命題論理を取り上げ、論理展開を簡潔に表現できることをお話しします。また、これを使うと、説明不足で読み手が理解できないこと、何が不足しているのかを明らかにすることができます。もちろん万能なテクニックではありませんが、文章の論理チェックの参考になるでしょう。

 暑い夏に熱いトレーニングをしましょう。


第2回定例会への参加者申し込み

(一般参加者参加費:¥7,000円)

申し込みページへ!