平成24年度 第2回定例会

テーマ 専門家と社会をつなぐ〜サイエンスコミュニケーションの取り組み
講師 大阪大学大学院文学研究科准教授
中村 征樹 氏    
日時 7月26日(木)15:00〜17:00
場所 一般財団法人関西情報センター 第1会議室
(〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第一ビル8F)会場アクセス図
スケジュール
時間 内容
15:00〜17:00 講演、質疑応答
概要等
【概要】
科学と社会をつなぐ仕組みとして、近年、「サイエンスコミュニケーション」と 呼ばれる取り組みが広がっている。
科学を市民に「分かりやすく」伝えるだけ ではなく、科学をめぐる問題について普通の人々が研究者と一緒に考えること、 研究者が社会の声に耳を傾けることが重視される。「対話」「双方向コミュニケー ション」がキーワードである。
例会では、サイエンスコミュニケーションがな ぜ必要なのか、どのような取り組みがなされているのかを紹介する。また、震災を経て「科学技術の限界」が指摘される現代社会において、専門家の役割をどう 考えればいいのかについても検討したい。