平成23年度 第2回定例会

テーマ 「ワークショップデザイン 〜テクニカルライターの位置づけを探る〜」
講師 苅宿俊文 氏(青山学院大学 社会情報学部 教授)
日時 8月3日(水) 15:00〜17:00
場所 財団法人関西情報・産業活性化センター 第1会議室
(〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第一ビル8F)会場アクセス図
スケジュール (おおよその時間配分)
時間 内容 所要時間
15:00〜15:05 開始の挨拶、講師の紹介 5分
15:05〜16:00 ワークショップデザインのあり方とケース設定 55分
16:00〜16:10 休憩 10分
16:10〜16:40 ワークショップ 30分
16:40〜17:00 グループ発表と質疑応答 20分
企画趣旨と概要
(企画趣旨)
ワークショップデザインの手法に学ぶ
(概要)
「情報の非対称性や互恵と排他など、他者を理解するための
ワークショップの活動を体験、その意味と仕組みを通して、
テクニカルライターの位置づけを探ります。
読み手とテクニカルライターとの関係性にどのようなものがある
のか、テクニカルライターが関係性を変えてみることの意味を考
え、必要であれば変えてみる。そのときに、まず、テクニカル
ライターは読み手にとってどんな位置づけになるのか?という
流れで、話をすすめます。
テクニカルライターと読み手の関係性の現状、課題、将来の人材
像などを議論し、その結果を各グループで発表していただきます。


講師略歴
活動実績 苅宿教授は協同的で創発的な学習環境としてのワーク
ショップの研究に取り組みながら,ワークショップを企画
運営するための人材を育成についても研究されてます。
2006年度にはワークショップで使うリアルコミュニケーション
ツールを開発されグッドデザイン賞を受賞されました。
   

第2回定例会への一般参加者申し込み
(一般参加者参加費:¥7,000円)

 お申し込みページへ!