平成23年度 第1回定例会

テーマ 「情報の授受、機器操作など、生産現場における失敗事例と失敗学」
講師 (株)システムユニ 代表取締役 岡田敏明 氏    
日時 7月1日(金)15:00〜18:00
場所 財団法人関西情報・産業活性化センター 第1会議室
(〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第一ビル8F)会場アクセス図
 
スケジュール
時間 内容 所要時間
15:00〜16:00 講演1
60分
16:00〜16:05 休憩
5分
16:05〜17:00 講演2 55分
17:00〜18:00 交流会 60分
概要等
【概要】
  @失敗学とは・・その経緯・内容と学会活動について(概要)
  A失敗知識の活用・生産現場でどう活かすか
  Bクレーム・リコールに学ぶ
  C私=岡田の失敗体験から 
    【講義主旨】
 この度の東日本の地震・津波・東京電力原発事故などで
 あらためて、過去の失敗に学ぼうと言う人達が増えてい
 ます。
  しかし、『今回の事例を我が事として捉え、日常の身近な
 仕事や生活の中に生かせることがあるのではないか。?』
 『具体的にどのように行動すれば良いのか。?』の答えを
 見つけ出すことができないひとが多いのではないかと思います。
 【所感】
 ここ数年、私=岡田はいろいろな企業(主に製造業)や研修所
 研修期間、大学(工学系)などの生産管理・工程管理などの
 マネジメントを中心とした講義や研修を行っていますが、自分の
 現在の専門や当面の仕事に必要な知識(ほとんどがテクニカル)
 にしか興味がなく、大局的に捉えて課題・問題を把握する力・
 解決に向けての創造力・行動力がなくなっています。
  『5年先、10年先、15年先は?個人も企業も社会も
 この質問から逃げているように思います。』



講師略歴
所属
   
活動実績
略歴

第1回定例会への一般参加者申し込み

(一般参加者参加費:¥7,000円)

 申し込みページへ!