主 催:
一般財団法人関西情報センター 第29回ビジネスイノベーションセミナー
「KIISビジネスフォーラム with 尼崎信用金庫」
〜IoT、AI、ビッグデータ等を活用した新製品・アイデア〜
  IoT、AI、ビッグデータ、ロボット等が重要なテーマとなっている今、従来のモノ売りビジネスから、新サービスを提供するコト売りビジネスへの転換が求められています。新しいサービス開発のためには、自社単独でなく異業種連携により新たな分野を開拓する必要があります。また、阪神地域は国内有数のものづくり企業集積地域であり、高度な基盤技術を有する企業が数多く立地しています。
 そこで本フォーラムでは、企業の活用が進みつつあるIoTへのセキュリティに関する基調講演に加え、阪神地域を中心に活躍する優れた技術・製品・ビジネスアイデアを持つ中小・ベンチャー企業から事例発表を行います。有望なITビジネス事例を紹介することで、IoT新ビジネス創出の啓発といたします。
 さらに、参加者間のネットワーク構築のための交流会も合わせて開催いたします。ぜひともご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
日時 2017年11月6日(月) 14:00〜18:30(受付13:30より)
場所 尼崎商工会議所 7階 701会議室
(尼崎市昭和通 3-96)
※阪神電車・尼崎駅より徒歩3分
主催 一般財団法人関西情報センター(KIIS)
尼崎信用金庫
参加対象 IoTに関心のある企業・大学等学識関係者、IoTやICT関連の技術・アイデアを持つベンチャー企業との協業に関心のある企業 等
定員 60名
締切 先着順に受付、定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料
(講演、交流会ともに無料)
◆ プログラム ◆※プログラムは予告なく変更する場合があります。
スケジュール 内容
14:00〜14:10

【開会挨拶】
アドバイザー 白川 功 氏
       (大阪大学名誉教授・兵庫県立大学教授)

尼崎信用金庫
基調講演
「IoTの安全・セキュリティ」
14:10〜15:10

講師:神余 浩夫 氏
三菱電機株式会社 先端技術総合研究所 主席技師長

ご講演概要:IoTつながる世界では、ゾフトウェアのバグやマルウェアが、身の回りのシステムや社会インフラサービスに事故や事件の発生リスクが高くなる。 その対策として、機能安全とサイバーセキュリティの技術開発が進んでいる。この安全・セキュリティに関する動向について紹介する。
 

15:10〜15:20

休 憩

15:20〜17:35  「企業プレゼンテーション

※発表順等変更可能性有

IoT、AI、ビッグデータ等を活用した事業に取り組む中小企業
4社程度発表予定
※詳細が決まり次第ご案内させて頂きます。

 (1) 株式会社 ナスピア
    「− 発表タイトル調整中− 」

 (2) 株式会社 BALANCE & UNIQUE
    「ビジターマネジメントサービス ACALL」

 (3) 共栄制御機器 株式会社
    「ロボットを核とした省力化機器の拡販」

 (4) 日本メディア 株式会社
    「AI波形解析事業」

17:40〜18:30 交流会
※交流会も無料でご参加いただけます。

お申込み受付は終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございます。

■お問合せ先
一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641 FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp URL:http://www.kiis.or.jp/