一般財団法人関西情報センター(KIIS)




 
会 場:

公益社団法人國民會館中ホール
(大阪市中央区大手前2丁目1番2号 國民會館住友生命ビル12階)

   
主 催: 一般財団法人関西情報センター    
参加費:  シンポジウム   無 料
交 流 会   2,000円
定 員: 100名・・・定員に達し次第締め切ります    
   
 
<セミナー趣旨>
  昨今、クラウドの活用やスマートデバイスの普及により、企業や自治体等の情報システム構築・運用の状況は変革期を迎えています。今後、あらゆるビジネスや社会的な活動において、的確に『データ』を読み解き活用することが求められています。本セミナーでは、データ利活用による新たな事業創出・活性化、社会問題解決に向けた活動について情報共有し、分析技術や人材・スキル等に関する議論を進め、ビジネス活性化の将来像として、企業間・組織間のデータ流通の可能性についても言及し課題等を議論いたします。
     
13:00−13:05   開会・主催者挨拶    
13:05−14:05   基調講演    
「ビッグデータ利活用のための人材と事業創出の可能性」     
  立教大学 経営学部 経営学科 教授 佐々木 宏 氏
14:10−14:40   講演    
「データサイエンティスト協会における人材育成の取り組み」     
  一般社団法人データサイエンティスト協会 事務局長補佐 橋本 武彦 氏
14:45−15:15  事業報告    
「オープンデータ・ビッグデータ利活用に向けたKIISの取り組み」
 〜オープンデータ・ビッグデータ利用推進フォーラム及びe-Kansaiレポート事業経過報告〜」
  一般財団法人関西情報センター 事業推進グループ リーダー 石橋 裕基
15:30−17:30  パネルディスカッション    

「データ分析・活用によるビジネス拡大」

 ■コーディネータ 

  立教大学 経営学部 経営学科  教授 佐々木 宏 氏

 ■パネリスト

  損害保険ジャパン日本興亜株式会社 自動車業務部 首席システム調査役 城戸 信弘 氏
  オムロン株式会社 技術・知財本部 技術専門職 中嶋  宏 氏
  富士通株式会社 ネットワークサービス事業本部 IoTビジネス推進室長 須賀 高明 氏
  インフォコム株式会社 ヘルスケア事業本部
     データサイエンスグループ 事業統括マネージャー

森下 正次郎 氏
 
17:40−18:30  交 流 会    

 ■参加費 2,000円

 
 ●会場:國民會館武藤記念ホール
   地下鉄天満橋駅下車3番出口(大阪城方面出口)から谷町一丁目交差点東へ徒歩3分、 京阪電車天満橋駅東出口下車(谷町筋を南へ、谷町一丁目交差点東へ)徒歩6分
クリックすると詳細ページが開きます
 ■お申込み
      
  

お申込み受付は終了いたしました。
多数の方にお申込みいただきまして、ありがとうございます。

 
 【お問い合わせ先】 一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ  〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階
              TEL:06-6346-2641  FAX:06-6346-2443 e-mail:rstaff@kiis.or.jp
 
 
(一財)関西情報センター 事業推進グループ