主催:
一般財団法人関西情報センター
ビジネスイノベーションセミナー
共催: 独立行政法人情報処理推進機構
ソフトウェア・エンジニアリング・センター
ソフトウェア・エンジニアリング・セミナー
ソフトウェア・エンジニアリング・セミナー
〜"共通フレーム2013"及び"GQM+Strategies®"のご紹介〜〜
 
 

 当財団は1970年の設立以来、関西地域の産業発展と地域活性化に寄与すべく、情報通信技術に関する調査研究、行政・地域の情報化やまちづくり等の地域振興に関する調査研究、さらには国の情報化施策の普及および推進を図るための講演会や国際シンポジウム等の幅広い事業活動に取り組んでおります。
 今回、賛助会員をはじめとする企業等におけるソフトウェア開発力向上を目指し、 (独)情報処理推進機構ソフトウェア・エンジニアリング・センターとの共催により以下のセミナーを開催します。
 今回は、システム開発における発注者・受注者が共通認識のもとに会話が出来ることを期待できる「共通フレーム」について、このほど発表された最新の規格のご紹介とともに、組織の活動目的とそれに必要なITの整合性をとるために開発された「GQM+Strategies®」の概要と導入事例をご紹介いたします。
 ふるってご参加ください。

 


      
日時 2013年3月21日(木) 13:00〜17:20(受付12:30より)
場所

一般財団法人関西情報センター 第1会議室
(大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階) 会場地図

定員 40名
締切 先着順に受付,定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 2,000円/名(当日会場受付にて徴収させていただきます。領収書を発行致します)
対象 ソフトウェア開発に関わる管理者、プロジェクトマネージャー、開発担当者、システム開発・システム化企画担当者、コンサルタント・コーディネータ等
後援 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
◆ プログラム(予定)◆
13:00〜15:00 システム/ソフトウェアのライフサイクルプロセスと共通フレーム
〜共通フレーム2013のご紹介〜
 

講師:室谷 隆 氏
独立行政法人情報処理推進機構 技術本部
ソフトウェア・エンジニアリングセンター(IPA/SEC)
 エンタプライズ系プロジェクト 研究員 

 

概要:
 共通フレームは、国際規格であるISO/IEC12207(JISX0160)をベースにした、ソフトウェアのライフサイクルモデルです。そのライフ サイクル(企画、開発、運用、保守、廃棄)の中で、実施すべきプロセスを包括的に規定したものであり、開発方法論に依存しないものです。IPA/SECでは、ISO/IEC12207(JISX0160) の改訂に伴い、共通フレーム2007の改訂版である共通フレーム2013を近く出版する予定です。本講演では、この共通フレーム2013の特徴、改訂の重点箇所などを概説します。 

 

15:20〜17:20 組織目標達成とIT導入の整合性を取るために
〜GQM+Strategies®のご紹介〜
 

講師:平林 大典 氏
独立行政法人情報処理推進機構 技術本部
ソフトウェア・エンジニアリングセンター(IPA/SEC)
 エンタプライズ系プロジェクト 研究員 

講師:野村 典文 氏
独立行政法人情報処理推進機構 技術本部
ソフトウェア・エンジニアリングセンター(IPA/SEC)
 戦略意思決定プロセス強化WG委員
(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

 

概要:
 ソフトウェア開発プロジェクトにおいては、何のためにそのソフトウェアが使用されるかということを十分に考えた開発が行われなければ、「使いものにならないソフト」ができてしまいます。また、開発プロジェクト間の優先順位、関係すると推定される複数の要素を十分考察しなければ、期待された成果を出し難いと考えられます。このような問題に対応するために、経営企画部門、業務部門および情報システム部門等において客観的判断を行える手法が求められています。
 IPA/SECでは、ドイツ・フラウンホーファー協会IESEが開発したGQM(Goal-Question-Metrics)+Strategies®という手法を複数の企業において試行導入し、日本で有効に活用するための方策について共同研究を実施してきました。本講演では、本手法の概要をご紹介するとともに、具体的案試行導入事例から得られた知見と意義についてご説明いたします。  

 

配布資料
(予定)
SECBOOKS(書籍):「共通フレーム2013」
講演資料
その他 ■ITコーディネータの方は・・・
本セミナーはITコーディネータ協会が後援するセミナーです。ITコーディネータ協会主催セミナーに準じ、4時間分の知識ポイントが付与されます。ITコーディネータの方には、講座開催時に出席証明書を配布しますのでお申込みの際にご記入ください。

定員に達したためお申込み受付を終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございます。
 
■お問合せ先
一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ (石橋)
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/