主催:
財団法人関西情報・産業活性化センター
第5回ビジネスイノベーションセミナー
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のビジネス利用法!
〜Facebook、Twitter等の使い方、リスク回避法〜
 
 
  当財団は1970年の設立以来,関西地域の産業発展と地域活性化に寄与すべく情報通信技術に関する調査研究,行政・地域の情報化やまちづくり等の地域振興に関する調査研究,さらには,国の情報化施策の普及および推進を図るための講演会や国際シンポジウム等の幅広い事業活動に取り組んでおります。
  ビジネスイノベーションセミナーはこうした活動の一環として,次世代型情報化社会にふさわしい行政システムや地域社会システム等の実現を図ることを目的として開催しております。

  −FacebookやTwitterをビジネスに活用してみませんか?
  昨今話題のSNSは、プライベートは勿論のこと、市場調査や顧客満足度調査だけでなく広告媒体としても、非常に大きな効果が期待されています。その一方で、その扱いを間違うと取り返しのつかないダメージを受けるリスクもあります。FacebookやTwitterなど身近な情報コミュニケーションツールをビジネスに上手に活用することが今求められています。時代は、B to CからB into Cの時代へ移ってきています。 今回のセミナーは、FacebookやTwitter、mixi等のSNSのビジネス利用法を紹介したいと思います。 是非、『SNSのスマートなビジネス利用法』について、一緒に考えてみましょう。
 


※申込多数のため、会場変更しました※       
日時 2011年7月20日(水) 13:25〜16:40  (受付13:10より)
場所 アクセス梅田フォーラム スペースB
   (電話:06-6360-7470)
定員 90名
締切 先着順に受付,定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料
◆ プログラム ◆
スケジュール 内容
13:25〜13:30 【挨拶】 財団法人関西情報・産業活性化センター

講演1
 今注目のSNS、その実態と将来
〜『つながりの電子化』で何ができるのか?〜

13:30〜14:30

講師: 阿部  一晴 氏
    (京都光華女子大学情報教育センター長/人間科学部メディア情報専攻 准教授)

内容:最近話題となることの多いSNSとは何ものなのか、その概要や歴史、現在広く利用されている mixi、Facebook、twitter、その他の具体的なサービスについて紹介します。SNSの将来性、さまざまな分野での利用の可能性を一緒に考えてみましょう。

講演2  Facebook ビジネス活用の現状と可能性
〜人が人を呼ぶ。「いいね!」からつながる無限の広がり〜

14:30〜15:30

講師: 高岡 洋子 氏
    (株式会社ウォリス 代表取締役)

内容:Facebookの概要・留意点・ビジネス活用の可能性について説明し、現状の中小企業での具体的なビジネス活用事例やアプリ開発者の声を紹介します。

15:30〜15:40   【休 憩】
講演3
ツイッターによるマーケティング・イノベーション
〜ツイッターをビジネスに活用する際の成功の秘訣〜
15:40〜16:40

講師:西田  悟史 氏
    (株式会社電通 関西支社ビジネス・ディベロップメント・センター ストラテジスト)

内容:ソーシャルメディアの最新動向を交えて、 ツイッターのビジネス活用術を紹介します。

お申込み受付は終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございます。
 
■お問合せ先
財団法人 関西情報・産業活性化センター 事業推進グループ (渡辺・佐藤)
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/