主催: 財団法人関西情報・産業活性化センター KIIS ビジネスイノベーションセミナー
スリムな経営のためのIT戦略
〜 あなたの組織のメタボ対策 〜
 
 
  当財団は1970年の設立以来,関西地域の産業発展と地域活性化に寄与すべく情報通信技術に関する調査研究,行政・地域の情報化やまちづくり等の地域振興に関する調査研究,さらには,国の情報化施策の普及および推進を図るための講演会や国際シンポジウム等の幅広い事業活動に取り組んでおります。
  ビジネスイノベーションセミナーはこうした活動の一環として,次世代型情報化社会にふさわしい行政システムや地域社会システム等の実現を図ることを目的として開催しております。

  − 隠れ肥満じゃないですか,そのIT!
  経費削減のため導入したはずなのに,ITコストが逆に経営を圧迫。何とかしたい,よそではどう切り抜けたのだろう。。。TCO削減にはいろいろな切り口がありますが,今回は4つの視点から考察します。 1.業務改革−IT活用による無駄の排除。2.サーバのアウトソーシング。3.クライアントPCの適正管理。4.オープンソースソフトウエア(OSS)採用によるライセンス費用削減。それぞれ担当の現場からその取り組みと効果についてご紹介いただき,参加の皆様のスリムな経営にお役立て頂きたいと思います。
 

日時 2009年10月30日(金) 13:30〜17:00  (受付13:15より)
場所 ハービスプラザ 6F 4〜6会議室
(大阪市北区梅田2-5-25 ハービスOSAKA 6F   電話:06-6343-7350)
定員 70名
締切 先着順に受付,定員になり次第締切とさせて頂きます。
参加費 無料
◆ プログラム ◆
スケジュール 内容
13:30〜13:35 【挨拶】 財団法人関西情報・産業活性化センター

講演1  身の丈に合った業務改革 IT導入で仕事の属人化を駆逐
13:35〜14:20

講師:   塩谷 一 氏  (株式会社コムプランニング 代表取締役)

内容:  小さな会社のIT経営成功3つの秘訣:「経営層の陣頭指揮」,「段階的に導入」,「外部の専門家の支援」(2008年度中小企業白書)。企業の身の丈に合った業務改革を計画してIT化の範囲と進化の手順をしっかり決め,強いリーダーシップで無理・無駄のないIT経営を成功させた事例をご紹介します。


講演2  サーバアウトソーシング活用事例
14:20〜15:05

講師:   今井 寿人 氏  (株式会社メディアウォーズ 代表取締役専務)

内容:  様々な利用形態を選べるようになったサーバのアウトソーシング。どう料理するか,あなたの腕次第。社内のスキルに不安があればコンサルを活用する手も。有効に利用して,経営力アップにつながる事例を紹介します。


15:05〜15:20   【休 憩】
講演3 クライアントPC視点で,低コストで利用価値の高い業務システム開発
15:20〜16:05

講師:  
谷川 英二 氏  (有限会社クリーク代表取締役)/大塚 有希子 氏  (ITコーディネータ)

内容:   「PCは入れたのだけど…」のビフォー: データ量増加,ソフトのライセンス費増大,メンテナンスの複雑化等で既存のインフラでは能力不足に。そこで,クライアント・サーバーに移行し,基幹業務はWeb管理することにより時間・距離不問で情報取得。保守も簡便で個別PCインストールの手間も無し。
 → アフターは講演で。


講演4 オープンソースでIP電話を手作り構築 〜業者見積2億円を820万円で!〜
16:05〜16:50

講師:   中村 芳樹 氏  (大館市役所 総務部総務課 広報広聴係 主任主事)

内容:  平成の大合併で8庁舎9事務所となった大館市。分庁舎間の通信で発生する多大な電話料金削減を狙いIP電話を検討したところ,業者見積もりは約2億円。アナログ電話を使い続ける事にしても交換機が更新時期に来ており費用は約2千万円。市は職員からの提案が採用しIP電話の手作りを決断した。その導入過程と現在の運用状況を,ご本人からご紹介いただきます。


お申込み受付は終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございます。
■お問合せ先
財団法人 関西情報・産業活性化センター 事業推進グループ (渡辺・森川)
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/

この事業は,競輪の補助金を受けて実施するものです。