主催: 一般財団法人関西情報センター プライバシーマーク審査員研修 PMT20
〜平成25年度第6回プライバシーマーク審査員研修フォローアップ研修 ご案内〜
 
 一般財団法人関西情報センター(KIIS)では、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) プライバシーマーク審査員登録制度に基づく有資格者(プライバシーマーク審査員補、審査員、主任審査員)を対象として、下記の要領で、プライバシーマーク審査員フォローアップ研修を開催いたします。

 講義は、個人情報保護に関して第一線で活躍中の経験豊富な講師陣が担当します。

【開催日時】
平成25年11月20日(水)   13:00〜17:40
    (受付開始時間: 12:45)

【テーマおよび講師】
「ソーシャル・メディア時代における個人情報保護マネジメントシステムについて(基礎編)」
小川 敏治 氏(one株式会社代表取締役)


【研修内容】
 スマートフォンやクラウドサービスの飛躍的な普及、TwitterやFacebookといったソーシャル・メディアの利用により、誰でも気軽にかつ無防備に情報発信ができ、またその情報が拡散してしまう環境下において、これまで以上に個人/組織のデータが外部に流出しやすくなっています。
 組織は、リスクを回避するために、「ソーシャル・メディア上でのコミュニケーションを行わない。」 と判断することが、これまで最善の策としていました。しかし、ソーシャル・メディアが個人に普及し “日常生活の一部”となった今、もはやそれだけではリスクを回避することはできない状況になっています。
 つまり、従業員も消費者としての立場で自由に情報発信する時代であり、組織はソーシャルメディアとは完全に無関係な状態ではいられなくなっています。(例えば、従業員が一個人として行う情報発信が、企業に大きな負のインパクトをもたらすリスクがあります。)
 このような外的環境変化において、自社および顧客の個人情報を保護していくうえで、組織の管理責任者はまず、どんなリスクがあるのかを十分に認識することが必要で、その認識に基づいて、マネジメントシステムのPDCAサイクルを回すことが求められています。
 今回は、組織の管理責任者視点での研修(基礎編)という位置付けで、事例を交えながら、個人情報保護マネジメントにおける留意点などを学ぶと共に、モデル企業での演習 (机上検討)を行い理解を深めます。
 尚、「クラウドサービス」につては、別のフォローアップ研修「クラウドサービス利用における個人情報保護マネジメントシステムについて」で言及しているので、今回の研修対象から外し、「ソーシャル・メディア」及び「スマートフォン」を対象とします。

13:00〜15:00 座学「ソーシャル・メディア時代における個人情報保護マネジメントシステムについて
(基礎編)」
15:00〜15:05   (休憩)
15:05〜16:50 演習「モデル企業での演習(机上検討)」(個人ワーク及びグループ検討)
16:50〜16:55   (休憩)
16:55〜17:25 演習「モデル企業での演習(机上検討)」(全体ディスカッション)
17:25〜17:40 本日の振り返り

注1.以下のガイドラインを事前に目を通しておき、印刷してご持参ください。
スマートフォンの安全な利活用のすすめ〜 スマートフォン利用ガイドライン 〜1.0版(2013年4月)
(NPO日本ネットワークセキュリティ協会)


注2.開始及び終了時刻は変わりませんが時間配分が変わる可能性があることを事前にご了解下さい。
注3.今年度(6/21)大阪にて実施した研修と同じ内容です


【会 場】
(一財)関西情報センター 第一会議室
(〒530-0001大阪市北区梅田1-3-1-800  電話:06-6346-2641)

【定 員】
30名(先着順に受付,定員になり次第締切とさせて頂きます)

【受講料】
賛助会員18,900円(消費税込)
一般料金21,000円(消費税込)
(1社3名以上お申込みの場合は、賛助会員の受講料を適用させて頂きます)

お申込み受付は終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございます。

 
 ■お問合せ先
    一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ
        (プライバシーマーク審査員研修事務局)
    〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
    TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443    E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/