主催:
協賛:
一般財団法人関西情報センター
日本電気株式会社
自治体職員様必見!!
 近年、地方の課題解決や行政事務の効率化に向けたオープンデータの活用が活発化しております。また、昨年12月施行の官民データ活用推進基本法により、官民連携も含めた更なる加速が期待されております。
 そこで、今後の地方公共団体の情報化の重要なポイントであるオープンデータ活用の最新動向や、先進事例をご紹介する地方公共団体様向けセミナーを開催いたします。
 ご参加賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

      
日時 2017年7月7日(金)13:30〜16:00
  (受付13:00より)
会場 グランフロント大阪北館タワーC8階
ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC
 RoomC01+C02
大阪市北区大深町3-1 TEL:06-6372-6417
参加対象 行政機関・自治体の方
※本セミナーは行政機関・自治体の方を対象としております。
主催 一般財団法人 関西情報センター
協賛 日本電気株式会社
参加費 無料
◆ プログラム ◆  ※プログラム内容・スケジュールは変更する場合があります
スケジュール 内容
13:30〜13:35 【挨拶】一般財団法人 関西情報センター
基調講演
官民データ活用推進基本法と地方公共団体におけるオープンデータ活用の今後の展望
13:35〜14:15

講師:
内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 様

概要:昨年12月、我が国が直面する課題解決に資する環境のより一層の整備と、国民が安全で安心して暮らせる社会及び快適な生活環境の実現に寄与するため、官民データの適正かつ効果的な活用の推進に向けた、官民データ活用推進基本法が成立、公布、施行されました。
地方公共団体に期待される役割、オープンデータ活用の今後の展望について、ご説明いただきます。

事例講演 鯖江市様におけるオープンデータ活用事例ご紹介
14:15〜14:55

講師:
福井県鯖江市 政策経営部情報政策監 牧田 泰一 様
株式会社jig.jp 代表取締役社長 福野 泰介 様

概要:さまざまなアイデアで官民連携による地域の活性化、課題解決に取り組まれ、オープンデータの活用においてもトップランナーである鯖江市様より、活用事例をご紹介いただきます。

一般講演
NECグループにおけるCode for Japan コーポレートフェロー活動事例紹介
15:05〜15:50 講師: NECソリューションイノベータ株式会社
 西日本支社 地方創生事業推進グループ マネージャー  今西 毅 様
 東北支社 地方創生事業推進グループ シニアエキスパート 飯田 眞悟 様
 イノベーション戦略本部 地方創生事業推進グループ
                         エキスパート 石崎 浩太郎 様

概要:Code for Japan様より コーポレートフェローとして各地の地方公共団体へ派遣され、職員様とともに地域課題の解決に向け取り組んだ成果を、ご紹介いただきます。
(派遣先:兵庫県三田市様、秋田県湯沢市様、福井県鯖江市)

お申込み受付は終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございます。
 
■お問合せ先
一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/