主催:
協賛:
後援:
一般財団法人関西情報センター
株式会社富士通マーケティング
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
自治体、民間の方必見!
 平成27年10月に始動した番号制度(社会保障・税番号制度)や、地方の活性化を目的とした地方創生など、自治体サービス、民間ビジネスは、大きな変革期を迎えております。住民/顧客サービスの向上に加え、新たなサービスの創出、業務の効率化実現のため、各自治体、民間事業者のマイナンバーカード活用について望まれるところですが活用方法や事例等情報不足は否めないところがあります。
 そこで、今後の地方公共団体や民間事業者のマイナンバーカード活用の重要なポイントを事例や調査結果もご紹介する自治体様、民間事業者向けセミナーを開催いたします。
   ご参加賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

      
日 時 2017年2月27日(月) 14:00〜16:15 (受付13:30より)
会 場 第二吉本ビル8階 B会議室
大阪市北区梅田2丁目2番2号
(ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー8階)
参加対象 地方自治体、民間事業者の方
主 催 一般財団法人 関西情報センター
協 賛 株式会社富士通マーケティング
後 援 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
参加費 無 料

◆ プログラム ◆
  ※プログラム内容・スケジュールは変更する場合があります
スケジュール 内 容
ご挨拶
       
14:00〜14:05 一般財団法人 関西情報センター 理事 竹中 篤
講演1
「マイナンバーカード」の今後の利活用について
14:05〜15:05

講師:榎並 利博 様
(株式会社富士通総研 経済研究所 主席研究員)

概要:
   社会保障・税を対象に2016年から実施されたマイナンバー制度ですがマイナンバー自身は法的制約が多く、利便性に欠く実態となっていますが、法的制約が無いマイナンバーカードにおいては普及促進を進めるべく関係省庁も積極的な利用促進をPRしているところです。現在複数の検討会において議論が行われているところですがこれらの検討状況も加えながら今後のマイナンバーカードの方向性とあり方についてお話を頂きます。 又、民間事業者にとってのビジネス視点についてもお話頂きます。
(質疑応答含む)

休 憩    
15:05〜15:15
講演2
「マイナンバーカード」を活用した地域経済好循環の拡大に向けた取り組み
15:15〜16:15

講師:総務省 自治行政局 地域力創造グループ地域情報政策室 様

概要:
・マイキープラットフォームによる地域活性化方策
・マイキープラットフォーム/自治体ポイント管理クラウドの利用イメージ
・地域経済応援ポイント導入に係るスケジュール
・マイナンバーカードの活用による新たな地域経済活性化手法例
・その他
(質疑応答含む)



お申込み受付は終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございました。
 
■お問合せ先
一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/