主催:
共催:
一般財団法人関西情報センター
一般社団法人エコマート
未来型IT経営セミナー
   昨今、情報技術や情報ネットワークの進展により、ビジネスのあり方が変わりつつあり、中小企業も今まで以上に情報化に取り組んで行くことが求め られております。モバイル活用、クラウド活用などは、その代表的なものということができます。
 本セミナーでは、最新のITの活用方法に関し、それぞれのプロフェッショナルが、「生産性の向上」「時短」「コスト削減」等、安定した経営手法のためのヒントについて、わかりやすく解説します。
 特に、昨今の「e-文書法」施行や「電子帳簿保存法」改正、「e-taxの利用開始」など、国の電子化が進められる中、企業間取引のあり方や企業の会計 業務にも大きく影響が及んでいくことが必至と考えられることから、注目される電子請求書の仕組みをご説明します。
 今後一段高いレベルでのIT活用をお考えの方、経営者や経理財務・IT責任者の方は是非、ご来場下さい。

※なお、BtoB電子請求書プラットフォームは、2015年10月6日(火)に「第9回ASPICクラウドアワード2015」において、「ASP・SaaS部門」で「ベストイノベーション賞」を受賞されました。

      
日時 2015年11月13日(金) 14:00〜16:45(受付13:30より)
会場 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー 8階 A+B
(第二吉本ビルディング)

大阪市北区梅田2丁目2番2号
TEL:06-6341-3334
参加対象 団体・企業の経営者 経理財務・IT責任者の方
内容・テーマにご関心のある方
主催 一般財団法人関西情報センター
共催 一般社団法人エコマート
参加費 無料
※ご注意
 本セミナーではマスコミ各社の取材が入る予定です。客席が写り込んだセミナーの状況が放映されることもありますので、ご了承のほどお願い申し上げます。 
※当日参加者には『電子請求書発行IDを配布』特典あり!!

◆ プログラム ◆  ※プログラム内容・スケジュールは変更する場合があります
スケジュール 内容
【挨拶】一般財団法人 関西情報センター
講演1
自社の将来を予測するクラウド活用

講師:森戸 裕一 様
(ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役)

概要:インターネットの爆発的な普及で中小企業の強みである“意思決定の速さ”と“フットワークの軽さ”“現場に近い”ということが更にクローズアップされています。インターネットを活用し、社員と組織が自発的に動き出す!時代の変化を味方につける中小企業経営についてお話します。

講演2
「未来会計」の導入により成長する企業へ

講師:西脇 敬久 様
(株式会社日本BIGネットワーク 公認会計士)

概要:企業を取り巻く経営環境は、多様な価値観が激しく変化する時代に突入しています。そんな中、導入企業の8割が黒字の「未来会計」。企業価値を高め、会社を絶対潰さない仕組みづくりをお話します。

講演3
月次決算早期化を実現するBtoB電子請求書プラットフォーム

講師:中島 健 様
(株式会社インフォマート 取締役経営企画本部長)

概要:昨年11月のサービス開始以来、約半年で30,000社にご利用いただいている「BtoB電子請求書プラットフォーム」。企業間における請求書を電子化することによる双方の請求業務の時間短縮、コスト削減と月次決算を早期化する仕組みや、新時代の ビジネスプラットフォームについてお話します。


お申込み受付は終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございます。
 
■お問合せ先
一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/