主催:
一般財団法人関西情報センター ICTビジネスソリューションセミナー
うめきた・グランフロント大阪
「ナレッジキャピタル」のご紹介
〜世界に類を見ない「知」の大空間が大阪に〜
 
  −来年4月下旬に開業予定の"新しい大阪"(ナレッジキャピタル)をいち早く体験してみませんか?
来春、大阪梅田に、うめきた先行開発区域グランフロント大阪の中核施設「ナレッジキャピタル」が誕生する予定となっており、日本中から注目を浴びています。この施設は、「サロン」「ザ・ラボ」「シアター」などから出来ており、企業人、研究者、クリエーターと一般ユーザーが、「感性」と「技術」を融合し「新しい価値」を創造するための「場」と「機会」を提供するものです。
今回のセミナーでは、来春開業予定の「ナレッジキャピタル」の全容を、CGやジオラマなどを使って分かり易く紹介いたします。また、参画企業の代表として、マッスル株式会社より、現在開発中の各種ロボットも紹介していただきます。
今後のビジネス展開に是非役立てていただきたいと考えています。ご一緒に『新たな大阪の姿』について、考えてみましょう。

      
日時 2012年12月21日(金) 10:00〜12:00(受付9:40より)
会場 梅田スカイビル タワーイースト6F
大阪市北区大淀中1丁目1番
主催 一般財団法人 関西情報センター
協賛 株式会社KMO
一般社団法人ナレッジキャピタル
参加費 無料
◆ プログラム ◆
スケジュール 内容
10:00〜10:03 【挨拶】一般財団法人 関西情報センター
見学
うめきたグランフロント大阪に関するビデオ映像及びプロジェクト模型
10:03〜10:25

案内人:棚倉 進 氏
(一般社団法人ナレッジキャピタル シニアマネージャー )

概要:CGを使ったビデオ映像及び梅田周辺のジオラマやプロジェクト模型をご案内します。

基調講演 ロボット技術で新産業創出
10:25〜11:05

講師: 玉井 博文 氏
(マッスル株式会社 代表取締役)

概要:ナレッジキャピタルへの参画企業を代表して、2010年上海万博の日本館にて人気を博した外壁を昇降するロボット「夢ROBO」の開発秘話や FA・医療機器開発や来年販売を予定している最新の介護ロボットの開発状況などについて、ご紹介いたします。

講演
ナレッジキャピタルの説明
11:05〜12:00

講師:高橋 豊典 氏
(一般社団法人ナレッジキャピタル 事業統括部長)
講師:野村 卓也 氏
(一般社団法人ナレッジキャピタル 総合プロデューサー)

概要:2013年春、JR大阪駅北口に誕生する街「うめきたグランフロント大阪」。
その中核施設「ナレッジキャピタル」は多様な人々の交流によるナレッジイノベーションを生み出す「場」と「運営」を提供します。ビジネス機会に溢れるナレッジキャピタルへの様々な参画方法をご紹介いたします。

お申込み受付は終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございます。

■お問合せ先
一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/