趣旨

 インターネット環境が整備され、多くの人がスマートフォンやタブレット端末など高機能な情報機器を持つようになったことで、国民の生活や産業活動に欠かせない「情報セキュリティ」の重要性がさらに高まっています。サイバー攻撃やサイバー犯罪のリスクはいずれの企業や行政機関にとっても存在し、情報システムの不具合や情報資産の改ざん・紛失・盗難等により甚大な被害が生じる可能性が増大しています。
 このため今回、四国地域の企業・自治体等を対象として、「情報セキュリティ」に対する意識や理解をより高めるためのセミナーを4回シリーズで開催いたします。サイバー攻撃等情報システムを取り巻く脅威とその現状、企業・自治体における情報保護対策のあるべき姿、それに今後情報セキュリティ分野で必要となる人材育成の取り組み等について、最新動向を踏まえご紹介します。
 みなさまぜひお越しください。

主催

経済産業省四国経済産業局
一般財団法人関西情報センター(本事業受託者)

定員

各回100名(先着順)

対象

四国地域内の企業、団体、自治 体等の情報セキュリティ担当者
(経営層含む)

参加費

無料
※4回のセミナーのうち、複数回の受講も可能です。 
講演タイトルは全て仮題です。また、プログラムは予告なく変更する場合があります。

セミナー日程

■第1回 愛媛県 2013年12月17日(火)
 基調講演 「複雑化する標的型攻撃を考慮した情報セキュリティ」
 名古屋大学大学院 情報科学研究科 情報システム学専攻 教授 高倉 弘喜 氏
 詳しくはこちら


■第2回 高知県 2013年12月19日(木)
 基調講演「誰もが標的となる時代のサイバー攻撃対策」
 立命館大学 情報理工学部 教授 上原 哲太郎 氏
 詳しくはこちら


■第3回 徳島県 2014年1月15日(水)
 基調講演 「地域にこそ望まれるセキュリティ意識と対策」
 神戸大学大学院 工学研究科 電気電子工学専攻 教授 森井 昌克 氏
 詳しくはこちら


■第4回 香川県 2014年1月22日(水)
 基調講演「ビッグデータ時代のサイバーセキュリティ戦略」
 内閣官房 情報セキュリティセンター 副センター長 谷脇 康彦 氏
 詳しくはこちら

お申込み

以下のリンクよりお申込ください
参加申込みページへ

お問い合わせ先

一般財団法人関西情報センター 事業推進グループ
〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階
TEL:(06) 6346-2641  FAX:(06) 6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp