セミナー詳細

 

TOPへ戻る申込みフォームへ

趣旨

 インターネット環境が整備され、多くの人がスマートフォンやタブレット端末など高機能な情報機器を持つようになり、国民の生活や産業活動にとって「情報セキュリティ」の重要性がさらに高まっています。今後は様々な専門技術を駆使し、サイバー攻撃やサイバー犯罪に対処できる情報セキュリティ人材を多数育成・養成していく必要があるとされています。

 今回、四国地域の企業・自治体等の情報セキュリティ技術者等を対象として、より実践的な取り組みや対処方法を学ぶ「講習会」を企画しました。セキュリティコンテスト(SECCON)で用いられている教材等をもとに、サーバの脆弱性を突いた改ざんの実演や、サイバー犯罪等の捜査にも用いられるデータの収集・解析方法に関連するテーマ等について実習します。

 CTF(Capture the Flag)を知らない人、ちょっと知っているけれど難しそうだと思っている方、ぜひこの機会にお集まりください。

主催

経済産業省四国経済産業局
一般財団法人関西情報センター(本事業受託者)

協力

SECCON実行委員会

定員

各回20名(先着順)

対象

四国地域内の企業、団体、自治体等の情報セキュリティ技術者等

参加費

無料
※2回のセミナーは同内容です。また、プログラムは予告なく変更する場合があります。

日程・会場

【愛媛会場】
日時:平成26年2月8日(土)13:00~17:00
会場:サイボウズ松山オフィス
(松山市三番町3-9-3 あいおいニッセイ同和損保松山三番町ビル)


大きな地図で見る

 

 

【香川会場】
日時:平成26年2月9日(日)13:00~17:00
会場:e-とぴあ・かがわ
(高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟4・5階)


大きな地図で見る


プログラム(各回共通)

12:30-13:00【受 付】

 

13:00-14:10【演習1】
題目: できるCTF体験(超入門編)
講師: 花田 智洋(ばりかた勉強会主催)
概要: CTFを知らない人、ちょっと知っているけど難しそうと思っている人へ向けて、簡単な演習問題を通じてCTFを体験していただきます。

 

14:20-15:00【演習2】
題目: ホームページが書き換えられるまで
進行: 竹迫 良範(サイボウズ・ラボ)/(出題:山崎圭吾)
概要: SECCON 2012全国大会で実際に出題されたMercuryサーバの攻略実演です。ディレクトリトラバーサル、SQLインジェクションなどの脆弱性を突かれ、段階的にWebサーバが攻略されていく様子をご鑑賞いただけます。

 

15:10-16:00【演習3】
題目: CTFのためのフォレンジックス入門
講師: 園田 道夫(サイバー大学)
概要: CTF予選では、さまざまな分野の問題が出されますが、フォレンジックスもその主要な一つです。フォレンジックスのハードディスク解析、メモリ解析の基礎を学びながら、実際にCTFの課題を解いてみることに挑戦します。

 

16:10-17:00【演習4】
題目: バイナリかるた体験会
進行: 竹迫 良範(サイボウズ・ラボ)/(発案:坂井弘亮)
概要: みんなで目grep力を鍛えましょう。 詳しくはWebで http://kozos.jp/binary-karuta/

 

17:00【閉 会】

 

持ち物(重要)

・参加に際してましては、ノートPCをご持参ください(必須)。
※OSはWindowsもしくはMac推奨
※会場内の無線LANに接続できる必要があります


お申込み

以下のリンクよりお申込ください
参加申込みページへ

お問い合わせ先

一般財団法人関西情報センター 事業推進グループ
〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階
TEL:(06) 6346-2641  FAX:(06) 6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp