関西IT利活用促進連絡会議
会場: 大阪大学中之島センター 講義室703
大阪市北区中之島4-3-53
TEL:06-6444-2100
主催: 関西IT利活用促進連絡会議
一般財団法人関西情報センター
参加対象者: ・経営者もしくは経営幹部
・製造業のクラウド等IT活用に関心のある方 等
定員: 50名
参加費: 無料
 関西地域に数多く集積しているものづくり製造業を対象として、産業競争力の強化、生産性向上を図るために、販売、購買等を含むトータルな生産管理システムの活用やクラウド活用等の状況等を理解していただくためのIT利活用促進セミナーを開催します。
 ご多用の事とは存じますが、是非ご参加を賜りますよう、ご案内申し上げます。
 
      主催者挨拶
14:05−14:20 講演1「ものづくり製造業におけるIT利活用の現状及び課題」(仮題)
  西田 佳弘
(一般財団法人関西情報センター 新事業開発グループ)  

 ものづくり製造業のIT化の実態、クラウド利活用の実態等について、昨年度の近畿経済産業局調査結果「中小ものづくり集積地におけるIT利活用促進と中小ベンダのクラウド等展開に係る調査」やKIISが自主事業として実施している「e-Kansai レポート」をもとに報告する。  
14:20−15:00 講演2「ものづくり製造業におけるIT導入成功の秘訣」(仮題)
 

坂田 岳史 氏
(有限会社ダイコンサルティング 代表取締役)

 ITコーディネータ他専門家が実際にものづくり製造業のIT導入に関わった事例やクラウドを活用したシステム事例等について説明する。

15:10−15:40 講演3「現場からみた業務改革への取り組み」(仮題)
  岩崎 真明 氏
(日立マクセル株式会社 業務管理本部 担当部長)

 地域のものづくり製造業の中で、IT化の先進事例となる自社の取り組みを講演する。
15:40−16:40 講演4「ものづくり製造業が必要とするITソリューション」
  「MZ(ものづくり)プラットフォームのご紹介」
澤田 浩之 氏

(独立行政法人産業技術総合研究所
 先進製造プロセス研究部門製造情報研究グループ グループ長)

「中小企業向け生産管理システムのご紹介」(仮題)
土師 尊徳 氏

(株式会社アスコット 取締役)

「現場指向型生産管理システム Factory-ONE電脳工場のご紹介」
神門 亮 氏
(株式会社エクス ソリューション事業本部 営業事業部長)


■会場のご案内
 大阪大学中之島センター 講義室703
 大阪市北区中之島4-3-53
 TEL:06-6444-2100

参加申込フォームへ
 
■お問合せ先
一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目3番1-800号 大阪駅前第1ビル8階
TEL:06-6346-2641   FAX:06-6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/