企業がITを利活用し、ビジネスを活性化させていく上で、社内の組織体制の整備やIT人材の育成は急務です。
⼀般財団法人関西情報センター(KIIS)では、CIO (Chief Information Officer:最高情報責任者)もしくはCIO を兼ねる経営者が、これからの時代の情報化と経営の関係を考える上で意見交換を行う場を作ることにより、参加者に対し、今後のIT による経営を考えるためのヒントを提供するため「関西CIO カンファレンス」を展開しています。

今年度は「コロナが進めた?DX改革 〜ポストコロナ時代の企業経営を考える〜」をテーマに、経営者が目指すべきビジネス変革の方向性、新たなるマーケット、業務効率向上に向け、コロナ禍で進んだリモートワークや業務のデジタル化等を例に、DX を推進するCIO/CDXO(CDO) の役割の明確化を含め、DX 改革の進め方と今後の企業経営の在り方について議論いたします。
企業経営者、IT担当者等の皆様、ぜひご聴講下さい。

        <本イベントは終了いたしました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。>


      
  日 時 : 2021年3月23日(火)14:00〜16:30
  テーマ : 「コロナが進めた?DX改革 〜ポストコロナ時代の企業経営を考える〜 」
  開催方法: オンライン開催(YouTube Live による配信)
  主 催 : 一般財団法人関西情報センター
  参加費 : 無 料
  視聴方法: お申込みいただいた方には、開催日までに、お申込み時にご記載いただいたメールアドレス宛に
視聴用URLをメールでお送りいたします。

      
  ■主な内容
   (1)基調講演:話題提供・問題提起    
    経済産業省 商務情報政策局 情報産業課 
    「経済産業省が考えるDX推進〜DXレポート2.1に向けて〜」 

   (2)円卓会議
    ・ポジショントーク/各社の取り組み
    ・パネルディスカッション

  ■リアルタイムでご質問を受け付けます。
    使用ツール:slido


過去の開催風景
※今年度は会場での開催はございません。
 


※プログラム内容・スケジュールは変更する場合があります。
 スケジュール  内 容
 14:00 開会   ご挨拶:一般財団法人関西情報センター
 14:05〜14:50
 基調講演
 「経済産業省が考えるDX推進の本質と政策展開〜DXレポート2.1に向けて〜」
 

  経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 アーキテクチャ戦略企画室長 和泉 憲明 氏

 15:00〜16:30
 円卓会議
 「 コロナが進めた?DX改革〜ポストコロナ時代の企業経営を考える〜」
  
 コーディネータ:  
  ●神戸大学大学院 経営学研究科 教授 原田  勉  氏
 パネリスト:  
  ●経済産業省 商務情報政策局 
    情報産業課 アーキテクチャ戦略企画室長
和泉 憲明 氏
  ●株式会社セールスフォース・ドットコム
    セールスディベロップメント本部 関西事業部 事業部長
長谷川 祐也 氏
  ●富士通株式会社 シニアエバンジェリスト 松本 国一  氏
  ●八尾トーヨー住器株式会社 代表取締役社長  金子 真也  氏
 16:30 閉会
 


         


■お問合せ先
  一般財団法人 関西情報センター イノベーション創出支援グループ
  〒540-6305 大阪市中央区城見1丁目3番7号 松下IMPビル5階
  TEL:06-6809-2142 FAX:06-6809-2093 E-mail:rstaff@kiis.or.jp   URL:http://www.kiis.or.jp/