MainRoute Nara
東大寺大仏(盧舎那仏)
<-(281K)

奈良市・奈良公園
奈良時代ゾーン
文化財ほか/東大寺
大寺の本尊で、「奈良の大仏さん」で親しまれている。743年、盧舎那仏造立の詔が発っせられ、752年、開眼供養がおこなわれた。その後、数度の兵火などにあい、幾度か修復を重ね、天平当初のおもかげは、わずか台座蓮弁部と左大腿部の褶襞部分に残されているのみ。
高さ15メートル、基壇の周囲70メートルの巨大な金銅仏。


奈良の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページはKIIS (Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS