MainRoute kyoto
平等院
<-(235K)

京都府宇治市
平安〜室町時代ゾーン

原氏の別荘として建てられたものを、藤原頼通が大日如来を本尊として寺に改めた。阿弥陀堂は、鳳凰が翼を広げたように見え、屋根の両端にも鳳凰が飾られているところから鳳凰堂と呼ばれている。史跡名勝に指定されている庭園は、宇治川や山を取り入れた借景庭園である。


宇治の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページはKIIS(Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS