MainRoute kyoto
京都御所
<-(215K)

京都市・紫野
葵祭・時代祭
戸時代までの皇居。現在の御所は南北朝時代に造られたもので、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の整備拡張を経て、1788年の大火で類焼。現在の建物は19 世紀に再興されたもの。
御所内には、紫宸殿、清涼殿、小御所、御学問所などがある。


京都の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページはKIIS(Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS