MainRoute kyoto
大文字送り火
<-(92K)

京都市
平安〜室町時代ゾーン

月16日、盆に迎えた精霊を冥途に送るために行なう儀式。東如意ケ岳の「大」、松ケ崎の「妙法」、西賀茂明見山の「船形」、衣笠大北山の「左大文字」、嵯峨鳥居本の「鳥居形」の文字が順に夜空に浮かびあがる。
平安期にはじまり、室町時代、足利義政によって復興されたと伝えられている。


京都の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページはKIIS(Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS