MainRoute kyoto
寂光院
<-(353K)

京都市・大原
平安〜室町時代ゾーン

家物語で知られる平清盛の娘、建礼門院が余世を送った寺。6世紀、聖徳太子が用明天皇の菩提のために創建したといわれる尼寺である。本殿は16〜17世紀、片桐且元が淀君の命により再建したもので、本尊の地蔵菩薩は重要文化財に指定されている。

大原 QuickTime Movie (1.1MB)

with JavaScript

京都の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページはKIIS(Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS