MainRoute kyoto
竜安寺石庭


京都市・北山
平安〜室町時代ゾーン

済宗妙心寺派の寺院で、枯山水の代表的庭園として名高い。
幅30メートル、奥行10メートルの小さな庭に15の石が配置されているが、どの位置からみてもその全てを数えることがでいない。見えない石を心眼によって見抜くのが「禅の境地」ということになる。


京都の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページはKIIS(Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS