MainRoute kyoto
有馬
<-(225K)

神戸市
近代ゾーン
行基
良時代、行基がこの地に温泉寺を建立、以来都の貴族も入湯にきたといわれている。豊臣秀吉は温泉場を整備し、千利休を伴って茶会なども催した。
鉄さび色の金泉と無色透明の銀線、そして炭酸泉があり、万病に効くといわれている。


神戸の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページはKIIS (Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS