MainRoute Kashihara
藤原宮跡
<-(285K)

奈良県橿原市
古代史ゾーン
古墳・遺跡/持統天皇
694年、大和三山(畝傍、天香具、耳成)にかこまれた地に天武天皇が計画・造営。唐の都城制度をならい、4年あまりの歳月をかけて造られ、710年の平城遷都までの、持統、文武2天皇の都。持統天皇はここで大宝律令を発し、律令国家の体制を確立したといわれている。


橿原の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページは KIIS (Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS