MainRoute Asuka
法輪寺
<-(200K)

奈良県斑鳩町
背大兄皇子が太子のために建立したと伝えられている。五重塔は昭和19年、落雷で焼けたが、昭和50年「五重塔」の作者幸田露伴の子、幸田文氏らの尽力で再建されたものである。


斑鳩の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
史街道ホームページは KIIS (Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS