MainRoute Asuka
飛鳥寺
<-(266K)

奈良県明日香村
古代史ゾーン
飛鳥大仏/蘇我馬子
6世紀、蘇我馬子の発願で建立された日本初の本格的寺院。発掘調査により、大規模な伽藍配置が明らかになった。現在は江戸時代に建てられた安居院がその名をついでいる。
本尊・飛鳥大仏は、鋳造仏としては、日本最古のものであるが、補修が繰り返され、造立当時のものはわずかしか残されていない。


明日香の扉に戻る
歴史街道の扉に戻る
歴史街道ホームページはKIIS (Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS