とんだばやしし
浄谷寺(じょうこくじ)


大阪府指定文化財
江戸時代・戦国時代

内町の西端に位置する浄谷寺は、弘安9年(1286年)に創建された融通念仏宗の寺院で、天正2年(1574年)にこの地に移転した。寺内には応長元年(1311年)造立の地蔵菩薩立像、西国三十三度行者資料(ともに大阪府指定文化財)が保管されている。

資料提供は富田林市 


歴史文化資源マップ
富田林市に戻る
関西デジタル・アーカイブに戻る
ホームページ関西デジタル・アーカイブはKIIS(Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS