たつのし
家老門(龍野城)(かろうもん)


龍野市指定文化財
江戸時代

暦2年(1752)の城下町絵図に龍野藩主の「新御屋敷」と記されているが廃藩置県(1871)の際、龍野県庁の庁舎となりその後、西播五郡組合立龍野中学校(1878〜1885)の校舎となった。
昭和32年、惜しくも消失し、その門のみ当時の面影を残している。

資料提供は龍野市 


歴史文化資源マップ
龍野市に戻る
関西デジタル・アーカイブに戻る
ホームページ関西デジタル・アーカイブはKIIS(Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c) 1996 KIIS