かしばし
歴史街道・古代史ゾーン
かしばし奈良県

芝市は、旧石器時代から万葉の時代を経て今に連綿と続く永い歴史と、豊かな自然に恵まれた地域です。二上山(ふたかみやま)に抱かれて、その雄大な姿を正面に望むこの地は、万葉集の中にも多く歌われ、一帯は万葉の香りあふれた歴史・文化の発祥地です。

二上文化センター
 香芝市ふたかみ文化センター(二上山博物館)
1992年にオープンした「ふたかみ文化センター」は、太古の時代からの歴史の息吹を伝える「二上山博物館」をはじめ、生涯学習の情報基地としての近代設備を備えた「市民図書館」、地域映像など発信するハイビジョン設備を有する「市民ホール」など、由緒あるこの地に生まれた“文化のモニュメント”です。

香芝市のホームページはこちら
歴史文化資源        
二上山博物館
にじょうさんはくぶつかん

天然記念物屯鶴峯
どんづるぼう

絹本著色聖衆来迎図
けんぽんちゃくしょくしょうじゅらいごうず

木造大日如来坐像
もくぞうだいにちにょらいざぞう

平野塚穴山古墳
ひらのつかあなやまこふん

鹿島神社結鎮座文書
かしまじんじゃけいちんざもんじょ

逢坂・大坂山口神社本殿
おうさか・おおさかやまぐちじんじゃほんでん

木造十一面観音菩薩立像
もくぞうじゅういちめんかんのんぼさつりゅうぞう

木造阿弥陀如来坐像及両脇侍立像
もくぞうあみだにょらいざぞう および りょうわきじりゅうぞう



歴史文化資源マップ
関西デジタル・アーカイブに戻る
ホームページ関西デジタル・アーカイブはKIIS(Kansai Institute of Information Systems)によって運営されています。
Copyright (c)1996 KIIS