KIISトップ
アクセスマップ サイトマップ
お問い合せ
 
開催概要 プログラム 講演者一覧 参加申込み 組織 開催履歴

開催概要

開催趣旨

 スマートデバイスの普及やセンサー等の小型化・低価格化、クラウドやネットワークの普及などにより、家電、自動車、工場設備を始め医療や公共インフラ、農業、サービス業等のあらゆる分野で、あらゆるモノがインターネットにつながるIoT/IoE(Internet of Things/Internet of Everything )の時代が到来しました。
 現在、人々の生活や企業のビジネス活動から生み出されるデータの量は爆発的に増大していますが、これらからいかにして有益な情報を取り出し、イノベーションに結びつけるかが重要になっています。たとえば、ドイツのIndustrie4.0に代表されるように、世界的な規模で生産システム革新の動きが始まっています。IoT/IoEを活用し、製造ラインの高効率化にとどまらず、工場まるごと、あるいは他の企業や産業と結びつき、市場での競争力を高めた生産を行うものです。このような活動においてはセンサー等の要素技術に加え、近年飛躍的な進歩を遂げているAI(人工知能)等を有効に活用することが重要となり、それらの技術や産業革新の動きにいち早く対応することによって、革新的ビジネス創造が可能になると考えられます。
 このような状況の中、IoT/IoE活用による新たなビジネス戦略について議論を深めることで、IT利活用のさらなる発展と高度化を促進して、関西企業の意識高揚、ひいては日本経済の活性化に資するシンポジウムを開催します。


日 時  平成27年10月26日(月)
10:00〜17:20 (9:30 開場)
17:30〜19:00 交流会

会 場 

大阪国際会議場(グランキューブ大阪)12F特別会議場
〒530-0005 大阪市北区中之島5-3-51
TEL:06-4803-5555


主 催

(一財)関西情報センター(KIIS)

後 援
近畿経済産業局、近畿総合通信局、大阪府、大阪市、兵庫県、神戸市、
京都府、京都市、 大阪商工会議所、神戸商工会議所、京都商工会議所

協 力

公益社団法人関西経済連合会、一般社団法人関西経済同友会、
公益財団法人関西生産性本部、一般社団法人情報サービス産業協会、
一般財団法人日本情報経済社会推進協会、
公益財団法人京都高度技術研究所


定 員 200名

参加費 無料
交流会費 賛助会員・大学・行政団体:2,500円
一般参加者           :3,500円



 (C) 2015 KIIS. All Rights Reserved.  一般財団法人関西情報センター