関西グリーン電力基金トップページへ
基金の仕組み 基金に参加する 助成先はこちら 基金の運営 助成募集について
 
あなたの「CO2削減」貢献シミュレーション
助成先の声
基金に参加する
 
ロゴマークご使用をご希望のみなさま
 
HOME >平成21年度 関西グリーン電力基金運営事業報告について
 

平成21年度 関西グリーン電力基金運営事業報告について

1.平成21年度 参加および収納実績
(1)電力需要家寄付金
(単位:1口100円)
月 分 口 数 収納金額(円)
 4月分 8,458 1,072,800
 5月分 8,437 660,900
 6月分 8,458 932,500
 7月分 8,458 863,700
 8月分 8,433 744,600
 9月分 8,382 805,300
 10月分 8,362 816,200
 11月分 8,362 788,200
 12月分 8,348 872,300
 1月分 8,283 639,700
 2月分 8,249 778,600
 3月分 8,249 968,600
合  計 9,943,400
(2)関西電力(株)寄付金
(単位:円)
月 分 収 納 金 額
電力需要家寄付金と同額寄付金(想定*) 9,843,200
平 成 20年 度 寄 付 金 額 精 算 △42,800
合    計 9,886,000

(*)… 電力需要家寄付金と同額寄付金については、平成22年1月時点での想定によるものであり、需要家寄付金実績との差額100,200円については、平成22年度寄付金にて精算を実施する。

(3)寄付金合計(収納実績): [(1)+(2)]    19,829,400円
 
2.平成21年度 助成先決定および助成金の交付

「関西グリーン電力基金」は、太陽光発電設備(公共用)、普及・啓発用発電設備、風力発電設備(事業用)を対象に、平成21年5月1日〜平成21年7月31日にかけて助成募集を実施した。その結果、太陽光発電設備23件、普及・啓発用発電設備10件の応募があった。なお、風力発電設備については応募がなかった。助成先については、平成21年9月10日、第21回グリーン電力基金運営委員会を開催し、以下のとおり平成21年度の助成として決定した。概要は次のとおり。

●平成21年度 関西グリーン電力基金助成先(太陽光発電設備:23件)



●平成21年度 関西グリーン電力基金助成先(普及・啓発用発電設備:10件)

 


●平成21年度 関西グリーン電力基金助成先(風力発電発電設備:0件)

 応募なし


(1)助成契約の締結
平成21年度助成募集要綱に則り、平成21年9月以降に、上記33件の助成先と、助成金交付契約を完了した。

(2)助成金の交付

平成21年度の助成金の交付については、平成21年度助成金交付契約を行った上記の(a)から(c)のうち、先方都合により助成を取り下げた普及・啓発用発電設備2件を除いた設備(太陽光発電設備:23件、普及・啓発用発電設備:8件)について完了報告書を受領審査した後、対象設備の設置完了確認を実施した上で助成金の交付を行った。
また、平成20年度に助成金交付契約を行った太陽光発電設備1件、平成19年度に助成金交付契約を行った風力発電設備については、当初計画より竣工が遅れていたが、平成21年度に竣工したことから、同様の手続きを得て助成金の交付を行った。

  (a)平成20年度助成金交付契約設備(太陽光発電設備:1件)

    

助成先

府県名

設備出力

助成金額

ほのぼのステーション
(仮称)

大阪府

5.12kW

263,680円


(b)平成19年度助成金交付契約設備(風力発電設備:1件)

 

助成先

府県名

設備出力

助成金額

有田川風力発電事業

株式会社
ユーラスエナジー有田川

和歌山県

13,000kW

3,513,000円

助成を取り下げた設備

  (a)平成21年度助成金交付契約分(普及・啓発用発電設備:2件)

    平成21年度における普及・啓発用発電設備について助成対象は10件   であったが、そのうち明石市の設備2件について先方都合により助成取   下となった。次年度の助成金の原資として600,000円を繰り越すことと   する。

助成先

府県名

設備出力

助成金額

JR魚住駅前北広場

兵庫県

0.087kW

300,000円

JR魚住駅前南広場

兵庫県

0.087kW

300,000円

  (b)平成19年度助成金交付契約分(風力発電設備:1件)

    平成19年度における風力発電設備について助成対象は2件であったが   、そのうち建築基準法改正に伴う工期変更により竣工が遅れていた、日   高郡大平山ウィンドシステム(事業主体:関西風力発電株式会社)につ   いて、計画自体の見直しが行われ申請取下となった。次年度の助成金の   原資として6,486,000円を繰り越すこととする。

助成先

府県名

設備出力

助成金額

日高郡大平山
ウィンドシステム

(関西風力発電株式会社)

和歌山県

24,000kW

6,486,000円


 
 
3.平成22年度 助成内容の決定
平成22年3月3日、第22回グリーン電力基金運営委員会を開催し、平成22年度の助成内容について決定し、(財)関西情報・産業活性化センターの理事会において、承認を得た。概要は次のとおり。

(1)助成金総額
2,500万円

(2)助成対象
関西電力滑ヌ内において、新たに設置される太陽光発電設備、風力発電設備および普及・啓発用発電設備

(3)助成枠・助成単価

対 象 設 備 助 成 枠 助成金額 助 成 単 価
太陽光発電 300kW 1,500万円 50,000円 / kW
風力発電 700万円
普及・啓発用発電 15件 300万円 200,000円 / 件


(4)助成募集スケジュール

平成22年4月24日: 助成募集プレス発表
平成22年4月25日: 助成金募集要綱の送付(地方公共団体宛)
平成22年4月30日: 助成募集の受付開始
平成22年7月30日: 助成募集の締め切り
平成22年9月 上旬: 助成対象者の決定(第24回グリーン電力基金運営委員会)
平成22年10月上旬: 助成対象者と助成契約の締結


 
4.その他
平成21年7月に、平成20年度の寄付金拠出者全員に対し、平成20年度事業報告書を送付し、活動状況の報告を行った。
 
このページの先頭へ