関西グリーン電力基金トップページへ
基金の仕組み 基金に参加する 助成先はこちら 基金の運営 助成募集について
 
あなたの「CO2削減」貢献シミュレーション
助成先の声
基金に参加する
 
ロゴマークご使用をご希望のみなさま
小型自然エネルギー発電設備Web展示場
 
HOME > 関西グリーン電力基金運営委員会 > 第2回グリーン電力基金運営委員会審議結果報告(概要)
 

第2回グリーン電力基金運営委員会 審議結果報告(概要) 

1. 日  時 平成13年5月24日(木) 13:00 〜 14:10
  2. 場  所 (財)関西産業活性化センター 会議室
  3. 出席者
委員長:天野明弘 [関西学院大学総合政策学部教授]
委  員:槇村久子 [京都女子大学現代社会学部教授]
委  員:早瀬  昇 [社会福祉法人大阪ボランティア協会理事・事務局長]
委  員:坂野耿介 [川崎重工業(株)取締役]
委  員:小北晴夫(代理)[京セラ(株)商品事業本部責任者]
委  員:植島啓仁(代理)[近畿日本鉄道(株)経営企画室部長]
委  員:佐藤和夫 [関西電力(株)常務取締役]
委  員:小嶋英介 [財団法人関西産業活性化センター専務理事]
オブザーバー:中川良久(代理)[近畿経済産業局資源エネルギー部次長]  他
(計.16名 事務局含む)
  4. 概 要
委員会の有効成立について報告。
下記について、審議の結果、いずれも原案どおり承認された。
   
[審議事項]
 
a) 平成13年度「関西グリーン電力基金」助成先決定(案)に関する件 リンク
b) 平成12年度「関西グリーン電力基金」事業報告に関する件
c) 平成12年度 グリーン電力基金特別会計収支決算(案)に関する件 リンク
d) 平成13年度 グリーン電力基金特別会計収支予算の一部変更(案)に関する件 リンク
   
下記について、事務局から報告を行った。
[報告事項]
  a) 「関西グリーン電力基金」加入促進に向けた取組み状況
  b) 参加状況
   
審議・報告事項における主な意見
地域の方々の理解を得るためにも、目に見える形で助成先の姿をPRしていくことが重要である。助成先の写真を掲載するなど、PRの工夫が必要である。
助成先に学校が多いことから、PTAなどに働きかけ、学校などに協力いただい てPRしていけばよいのでは。
例えば、5口500円の寄付金でどのくらいの電気ができるのか。また、仮に大阪府民全員が寄付したとしたらどのくらいの効果があるかなど、具体的にわかりやすく試算したものを参考に提示するなど、目に見えるような形で基金をPRしていく工夫が必要では。
電気料金の口座振替による寄付は、世帯単位のため口座名義人しか寄付できない。口座名義人以外の家族などが寄付をするにはどうしたらよいのか。個人などが振込などでスポット的に寄付ができるように、もっとPRしていくべきでは。
例えば、1人が100円ずつ出し合うなどのボランテイア基金などで寄付金を回収し、一括して寄付(振込)するといった方法などもある。募金箱などを設置していくなどを検討してみてはどうか。
   
次回委員会は、平成14年1月下旬〜2月上旬に開催し、平成14年度事業計画に関する事項等について審議する予定。
   
   

 

このページの先頭へ