昨今、企業が直面するサイバーセキュリティリスクは、大企業のみならず中堅・中小企業にも深刻さを増しています。外部からの攻撃者による手口が巧妙化・悪質化するだけでなく、身近な脅威として、組織内部における不正活動による各種の情報流出や事故等の発生が考えられます。今後の企業経営においては、これらの内部不正への対応も求められることになります。
本セミナーでは、内部不正が抱える企業リスクについて改めて確認するとともに、それを回避する各種ソリューションや技術等の動向について情報提供し、中小企業等にとっても効率的かつ効果的なサイバーセキュリティ対策のあり方について議論します。


なお本セミナーは「サイバーセキュリティ月間」関連イベントとして実施します。

日 時
2017年2月6日(月)15:00~17:30 (セミナー後交流会開催)
会 場

損保ジャパン日本興亜肥後橋ビル 9階 902会議室

(大阪市西区江戸堀1-11-4) [会場地図] 

定 員
80名 (先着順)
参加費
無料(事前登録制) ※交流会費は有料(¥1,000/名)
※ビル入館申請の都合上、必ず事前(2017年2月2日(木)までにお申込みください。また変更・代理出席の場合も極力事務局までご連絡ください。
主 催
(一財)関西情報センター KIISサイバーセキュリティ研究会
協 賛
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 / 日本電気株式会社
参加対象
企業においてセキュリティ対策を担当している情報システム部門の方、中小企業経営者 等
プログラム(予定)
15:00-15:40

 【協賛講演1】
企業内部の不正行為による情報流出リスク

SOMPOリスケアマネジメント株式会社 ERM事業部
主任コンサルタント 井口 洋輔 氏

15:40-16:20

 【協賛講演2】
社内セキュリティ基盤の強化による不正防止

日本電気株式会社 スマートネットワーク事業部 石井 真之 氏

16:20-16:30
 休憩
16:30-17:15

【基調講演】
企業セキュリティ対策の転換点

立命館大学 情報理工学部
教授 上原 哲太郎 氏

17:15-17:30

 【ディスカッション】

コーディネート
神戸大学大学院工学研究科
教授 森井 昌克 氏 (KIISサイバーセキュリティ研究会座長)

17:30 -
交流会


※ 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

お申込み受付は終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございます。

 
(一財)関西情報センター 事業推進グループ
E-mail:rstaff@kiis.or.jp TEL:06-6346-2641


ページのトップへ戻る