セミナー情報

「企業価値向上、社会価値向上につながる健康経営」

KIISセミナー「ITを活用した「健康」の見える化に向けて」パネルディスカッションレポート

■日時: 2009年7月15日(水) 15:00〜17:00
■場所: KIIS第1会議室 (大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階)

■パネリスト:
大阪ガス株式会社 人事部健康開発センター 統括産業医 岡田 邦夫 氏
株式会社日本総合研究所 総合研究部門 主任研究員 山田 敦弘 氏
■コーディネータ:
財団法人関西情報・産業活性化センター 事業推進グループ 部長 横尾 修

 

 2009年7月15日の第24回KIISセミナー「ITを活用した「健康」の見える化に向けて」では、KIIS事業推進グループの横尾部長によるコーディネートのもと、大阪ガス株式会社人事部健康開発センター統括産業医の岡田邦夫氏(写真1)、株式会社日本総合研究所総合研究部門主任研究員の山田敦弘氏(写真2)の2氏が、企業内での実践経験や海外の事例をもとに、レセプトオンライン化に向けて本格化する「健康」の見える化について議論を深めました。

 パネルディスカッションに先立ち、岡田氏からは「健康経営がもたらすベネフィット―経営は一人ひとりの健康管理から―」というタイトルで基調講演をいただき、豊富なデータや現場での実践経験に基づく知見を交えながら、労働者の健康状況と企業の安全配慮義務、健康経営の考え方と重要性について分かりやすくご説明いただきました。「従業員・企業・社会がともに幸福であるためには、企業はそれら主体の間の『つながり』部分に対して投資をすべきであり、健康経営はそういった先行投資の一環である」といった示唆に富んだお話をいただきました。
 また山田氏からは「CSRの視点からの健康管理の取組み」について、米国GM社の経営破綻要因の一つとして過度な医療関係支出が挙げられていることなど、興味深い海外の事例を取り混ぜながら、社員の健康管理の意義についてご講演をいただきました。

写真1■大阪ガス株式会社
岡田邦夫氏

 

写真2■株式会社日本総合研究所
山田敦弘氏

 ディスカッションでは、最初に経営の視点から見た場合の「健康」の見える化への取組みと課題について議論が交わされました。まず岡田氏が「企業・健保組合では、特定の集団の健康・医療費のデータを追いかけることができるため、健康管理情報システムを構築することで数値化・見える化をし、傾向を把握・予測することが可能。それを経営者に理解していただき、きちんと対応していくことが重要」と述べられました。山田氏からは健康や医療費のデータと経営のデータ(従業員の環境や業務、人事データ等)を合わせて見る必要があるのではないか、とのコメントがありました。

 健康経営の導入とCS(顧客満足)向上、ES(従業員満足)向上との関連については、岡田氏から「従業員は会社の看板であり、会社のイメージそのものに繋がるので、従業員が健康で生き生きしていることがすなわちCSに繋がるのでは」とのコメントがありました。山田氏からは、健康管理だけでなく、従業員のワークライフバランスを満たす取組みが進むアメリカの事例をご紹介いただきました。
 また岡田氏は、企業における健康管理について「企業規模の大きなところほど、健康診断の実施やデータ整備は進んでいるが、大きな会社はトップが言ってもなかなか全体が動かない。逆に中小・零細企業だからこそ、トップダウンで健康づくりの取り組みを非常に効果的に行える可能性がある」ことを強調されました。

 健康経営による社会貢献向上という視点で、岡田氏は「企業は、健康な退職者を地域に送り出すことで、地域に活性化をもたらす。本人も健康な体でセカンドライフを楽しむことができる。それが社会に対する還元ではないか」と述べられました。一方、山田氏からはCSRやそれに対する投資家や消費者の評価という点に関しては、「健康」という分野では、日本での意識の高まりは十分でないとの指摘がありました。

 最後に、今後の健康・医療データの有効活用のあり方について、両氏とも大量のデータ分析や健診値の変化度の分析等にはITの力が不可欠であるとのご意見でした。岡田氏は、「ITを活用することで、健診値が異常値になる前に悪化傾向にある人を見つけ予防対策をとったり、全社一律ではなく地域・事業所ごとの特性に合った効果的な保健指導を行ったりすることができる」と述べられました。山田氏はアイスランドにおける遺伝子情報活用の事例を紹介しながら、我が国における今後のデータ活用の可能性に触れられました。

 会場からも、「職場環境の数値化」や「メンタルヘルスに関する内部と外部の役割分担」に関する質問があり、活発に意見交換が行われ、パネルディスカッションを終了いたしました。

 

写真3■KIIS 横尾修

写真4■交流会の様子