概 要

東日本大震災や熊本地震により、地域住民の災害に対する自助、共助の重要性を改めて認識させられた。住民の自発的な防災活動である地区防災計画制度の意義や地域における事例等を紹介し、今後、更なる地域防災力の向上を図ることを目的として、本フォーラムを開催します。


日時
2017年3月25日(土)13:00~17:00
開催場所
名古屋国際センター(ホール)(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
  • 名古屋駅から東へ徒歩7分
  • 地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ
  • 市バス「国際センター」下車すぐ
主催
 内閣府
 (事務局:一般財団法人関西情報センター)
参加対象
  • 地域の防災活動に取組む方や企業、これから地区防災計画の作成・支援を考えている地区内居住者(住民、企業等)
  • 防災行政に関わる自治体関係者
  • 地区防災計画制度にご関心がある方や大学等研究機関等

プログラム

第1部 <今年度の活動> 13:00~14:30

挨拶
基調講演 「熊本地震を踏まえた今後の地区防災計画の在り方(仮)」
 名古屋大学減災連携研究センター 社会連携部門 特任准教授 阪本 真由美 氏
報告 平成28年度モデル事業(7地区)による報告
  宮城県仙台市「片平地区」
    片平地区連合町内会 会長 今野 均 氏
  岐阜県下呂市「落合地区」
    下呂市役所総務部防災情報課 主任主査 中川 雅規 氏
  愛知県岡崎市「藤川西部地区」
    藤川西部総代 鈴木 忠 氏
  大阪府吹田市「芳野町地区と大阪府立吹田支援学校」
    跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 教授 鍵屋 一 氏
  岡山県津山市「城西地区」
    香川大学 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構 地域強靭化研究センター 特命准教授 磯打 千雅子 氏
  熊本県熊本市中央区「向山校区」
    向山校区自治協議会 野間口 壽子 氏
  宮崎県日向市「福瀬区」
    福瀬区 書記・会計 糸平 和紀 氏
パネルディスカッション 「今年度のモデル事業の結果について」
【ファシリテーター】
 名古屋大学 減災連携研究センター 社会連携部門 特任准教授 阪本 真由美 氏
【パネリスト】
 岩手大学 農学部森林科学科 砂防学研究室 教授 井良沢 道也 氏
 国際エメックスセンター事務局長 川脇 康生 氏
 熊本市「向山校区」 野間口 壽子 氏
※休憩時間に黒潮町の地区防災計画についての平成28年度作成DVDを放映

第2部 <活動マネジメント> 14:40~15:40

基調講演 「地区防災計画マネジメントについて(仮)」
 香川大学 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構 地域強靭化研究センター 特命准教授 磯打 千雅子 氏
取組報告 平成26・27年度モデル事業(2地区)のマネジメント(取組報告)
 石川県加賀市「三木地区」
  三木公民館 館長 竹本 利夫 氏
 長野県下諏訪町「第一区、第二区」
  下諏訪町総務課危機管理室長兼情報防災係長 北澤 勝己 氏
パネルディスカッション 「地区防災計画のマネジメントのあり方について」
【ファシリテーター】
 跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 教授 鍵屋 一 氏
【パネリスト】
 新建新聞社取締役リスク対策.com 編集長 中澤 幸介 氏
 山口大学 大学院理工学研究科 准教授 村上 ひとみ 氏
 名古屋市南区「星崎地区」 早川 典夫 氏

第3部 <今後の展望> 15:45~16:55

パネルディスカッション 「地区防災計画の未来(仮)」
【ファシリテーター】
 神戸大学 名誉教授 室﨑 益輝 氏
【パネリスト】
 仙台市地域防災リーダー 大内 幸子 氏
 株式会社マルワ 代表取締役社長 鳥原 久資 氏
 東京大学 生産技術研究所都市基盤安全工学国際研究センター 准教授 加藤 孝明 氏
 東北大学災害科学国際研究所災害復興実践学分野/防災教育国際協働センター 准教授・副センター長 桜井 愛子 氏
 長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 准教授 澤田 雅浩 氏
閉会挨拶


※ 講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

事前申し込みは終了いたしました。

当日受付も行いますので、ご関心のある方は是非、会場までお運びください。
 会場のお座席は、事前申し込みの有無にかかわらず先着順になります

 
お問合せ:(一財)関西情報センター 新事業開発グループ
E-mail:nstaff@kiis.or.jp TEL:06-6346-2981

ページのトップへ戻る