【一般財団法人関西情報センター】 




■主催:
■後援:
 
一般財団法人関西情報センター
総務省近畿総合通信局
経済産業省近畿経済産業局
国土交通省近畿地方整備局
関西広域連合
 
■参加費:
■定員:
無料
200名
お申込み受付は終了しました

 「南海トラフ巨大地震」については、 本年8月末、内閣府から平成15年の中央防災会議の被害想定を大幅に上回る結果が示され、これまでの対策の見直しが行われました。
 一方、東日本大地震を教訓に、災害対策の柱となる「予防力の向上」と「回復力の向上」において、ICT(情報通信技術)の果たす役割が大きくなっています。特に、東日本大震災以降、行政や民間等で個々に整備されつつある地域情報・地図・映像情報等の一元的整備・共有やその活用が必要との認識が、政府レベルにおいても急速に高まりつつあります。
 こうした状況に鑑み、関西情報センター(KIIS)では、災害情報共有システムの整備に向けたシンポジウムを開催します。
 奮ってご参加ください。

※各講演者のお名前をクリックされると当日の資料のPDFファイルが開きます
挨拶
13:00〜13:10
 主催者挨拶
 来賓挨拶

基調講演
13:10〜14:10

 「大規模災害への備えと復興・復旧への官民の役割」

特別講演
14:10〜15:10

 「巨大災害におけるICTの効果的な活用について」

事例報告
15:30〜15:45
 「空撮による災害情報収集の現状と今後の課題」
 
パネルディスカッション
15:45〜17:30
 「行政や企業のBCPにおけるICT活用による情報共有の可能性」

コーディネータ
中澤 幸介 氏
 リスク対策.com 編集長
 
 
 
パネリスト
関西情報センターからのご案内
17:30〜17:40
 関西「災害情報共有システム」の整備に向けて
 


■会場のご案内
 追手門学院大阪城スクエア 大手前ホール
 (大阪市中央区大手前1-3-20)

 ・京阪電車「天満橋」駅下車 東出口14番より東へ徒歩7分
 ・大阪市営地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 1号出口より東へ徒歩7分

   追手門学院大阪城スクエア ホームページ
    アクセスのページへリンク


■お問合わせ先

一般財団法人 関西情報センター 事業推進グループ

      〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階
  TEL:(06) 6346-2641  FAX:(06) 6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp

Produced by 一般財団法人関西情報センター【KIIS】