概要

主 催: 一般財団法人関西情報センター
共 催: 株式会社アスコット、株式会社アイエルエス、
株式会社イースクラム、コンピュータ・サイエンス株式会社
開催日時: 2016年2月25日(木)13:30〜16:30
会 場: 第二吉本ビルディング C会議室
(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザ ウェスト・オフィスタワー8階)
参加費: 無 料
定 員: 50名

 中小製造業では、従来から自社の業務に対応した生産管理、購買・販売管理等の機能を備えた独自の生産管理システム構築に、高額な初期投資、及び運用経費や技術スタッフ養成等の対応が必要でした。
 しかし、これらを解決するための情報基盤として、クラウドサービスを導入することにより、中小製造業にとっては、多大な初期投資、運用経費が削減されるとともに、短期間で生産管理システムを導入することが可能となりました。
 本セミナーでは、中小製造業がクラウドサービスを導入することにより、「どのように生産性が向上し、利益が拡大し、さらには顧客の増大につながるのか」について解説し、実際にクラウドサービスの提供事例を紹介、理解を深めて頂くとともに、明日からでも早速、導入を検討する企業をサポートすることを目的として開催します。

プログラム

講演1

「更なる発展を続けるための中小製造業におけるIT経営戦略」
 岡田 浩一 氏 (明治大学経営学部教授)
  講演2

「中小製造業におけるクラウド利活用調査を踏まえた新たなビジネス展開について」
 竹中 篤 (一般財団法人関西情報センター理事)
講演3

「中小企業IT連携体による中小製造業向けクラウドサービスについて」
 土師 尊徳 氏 (株式会社アスコット取締役 第二システム統括部長)

お申込み

お申込み受付は終了いたしました。


多数のお申し込みありがとうございます。