【財団法人関西情報・産業活性化センター】 



■主催: 財団法人関西情報・産業活性化センター
■後援:
 (予定)
経済産業省近畿経済産業局
独立行政法人産業技術総合研究所関西センター
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構関西支部
独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿支部
■参加費: 無料
■定員: 200名

 
 〜 本フォーラムは定員に達しましたので、参加申込み受付は終了いたしました。 〜

 東日本大震災以降、我が国のエネルギーのあり方が大きく変わりつつあります。特に「蓄電池」については、我が国が豊かな生活と競争力のある産業を維持していくために極めて重要なテクノロジーであると期待されています。
 また、関西ではそれぞれのプロジェクトを核として、大学、研究機関、電池メーカー、自動車メーカー、材料メーカーなどが集積し、蓄電池に関する大型プロジェクトが数多く実施されています。
 今回、今後の我が国エネルギーシステムの中で重要な役割を占める「蓄エネ」領域について、リチウムイオン電池を中心とする蓄電池分野での企業参入を促進するため、最先端の技術動向及びビジネス動向を紹介するフォーラムを開催します。奮ってご参加ください。

基調講演


 「我が国蓄電池開発における現況と将来展望」

吉野 彰氏
旭化成株式会社フェロー
技術研究組合リチウムイオン電池材料
評価研究センター理事長
マーケット・技術展望講演
 「取引構造からみるリチウムイオン電池関連産業の分析」
 
小松崎 五郎 氏
 株式会社帝国データバンク 産業調査部長

蓄電池関連ビジネス事例発表
「三菱自動車の電気自動車に関する取り組み」

和田 憲一郎 氏
 三菱自動車工業株式会社 EVビジネス本部 上級エキスパート
 
 
「時代を創るスマートハウス」
    「Smart xevo Eco project」の取り組み
 
有吉 善則 氏
 大和ハウス工業株式会社 総合技術研究所 所長代行 
 
「二次電池用電極塗工技術の変遷と現状課題」
 
森井 紀雄 氏
 株式会社ヒラノテクシード 研究開発部 研究開発課 部長代理  

本フォーラムは経済産業省近畿経済産業局補助事業「関西新エネルギービジネス創出ネットワーク事業」の 一環として実施いたします。

■会場のご案内
 追手門学院大阪城スクエア 大手前ホール
 (大阪市中央区大手前1-3-20)

 ・京阪電車「天満橋」駅下車 東出口14番より東へ徒歩7分
 ・大阪市営地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 1号出口より東へ徒歩7分

   追手門学院大阪城スクエア ホームページ
    アクセスのページへリンク


■お問合わせ先

財団法人 関西情報・産業活性化センター 事業推進グループ

      〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル8階
  TEL:(06) 6346-2641  FAX:(06) 6346-2443
E-mail:rstaff@kiis.or.jp

Produced by 財団法人関西情報・産業活性化センター【KIIS】