DCP/情報家電ビジネスパートナーズ

English

トップビジネスの提案>モデルケース

  • 提案先企業一覧
  • モデルケース
  • 提案のステップ
  • 提案の際の注意事項
  • 提案書記入例
  • 提案書フォーム・ダウンロード
  • お問い合わせフォーム
  • 関連リンク
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

モデルケース

大手企業とのマッチングといっても、下請けのような受託開発のためのマッチングではありません。あくまでも、大手企業のパートナーとして、対等な立場でビジネス・マッチングできるように考えています。その形態は、さまざまであり、ここに挙げたのは、その一例です。ぜひ、製品や技術の特性が活かせるようなビジネスプランとして、ご提案ください。

具体的なマッチングモデル事例

HDD搭載SDステレオシステム「D-dock」(パナソニック(株))

D-dock写真

パナソニックが2005年に発表したデジタルオーディオコンポ「D-dock」は、従来にはなかったHDD搭載型SDミニコンポとして、非常に高い注目を集めました。ここに活かされているのが、米・グレースノート社の持つ音楽認識技術および関連情報です。

グレースノート社は、音楽CDから録音を行う際に、そのCDのアーティスト名やタイトル名などのデータベース情報(CDDB)を提供している会社です。パナソニックはこの技術およびデータベースに着目し、戦略投資を行いました。その結果、「D-dock」には同社のデータベースの一部(約30万アルバム)があらかじめ内蔵されており、インターネットと接続していなくてもユーザーは簡単に楽曲情報を入手できるのようになったのです。

この事例は、パナソニックの持つ商品開発力、グレースノート社が持つデータベース、そして新たな音楽スタイルの提案を求める市場のニーズが合致した好例です。情報家電ビジネスパートナーズもこのような事例を創出したいと思っています。

考えられるビジネスマッチング

商品・技術等の採用

大手企業が開発する製品への新機能の組込み、あるいは、そのユーザインターフェイスや、新しいビジネスモデルとして採用。

共同開発、技術提携

シーズとして出てきた技術や、製品化への前段階の技術を大手企業と共同で製品化。

ライセンス供与

特許などの知的財産になっている技術を大手企業にライセンス供与。

これらの他に、提案先企業との意見交換、提案先企業への情報提供依頼などもありますので、事務局へご相談下さい。

このページのトップへ